自分はいったい何に向いてる?|自分を知りたいときに役立つストレングスファインダー

スポンサーリンク



ウイッシュリストには何を書いてもいいとは言うものの、真剣に考えれば考えるほど、自分はいったい何がしたいのか分からない!なんて思ったことありませんか?

逆算手帳の記入をしようと思ったら、ウイッシュリストは避けては通れない((笑))わけです。

そもそも、自分がどこへ向かうのか、何がしたいのか?っていうのが原点になっていて、そこからの逆算なのです。

だから、目標というか、将来というか、なりたい姿というものをイメージできないと、白紙のページを見てペンも動かせずただ悩んでしまいますよね。

私の場合も、最初からスラスラ書けたわけではなかったということは別記事でもお話ししました。

そこで、「まずは自分ってヤツを知ってみよう」「自分って人間は客観的にみてどんなヤツなんだろう」「私の深いところにある性格や適性って?」ということにフォーカスしてみたんです。

自分を知る方法の一つに「ストレングスファインダー」というものがあります。

自分の強みを知れるストレングスファインダーとは

ストレングスファインダーを使うと自分の強みを知ることができます。

ストレングスファインダーで自分の強みを知るためには、最初に1冊の本を購入します。

そこに記されているシリアルナンバーをサイトに記入してから、質問にどんどん答えていきます。

全部答えると、質問に対するあなたの答えを分析して、強みを教えてくれます。

ストレングスファインダーとは、そんなありがたいツールです^^

ストレングスファインダーのテスト結果で私の強みが分かりました

ストレングスファインダーの結果は、「全部で34種類の強み」が強い順番に並びます。

初回で34個全部の順番を知ることもできますが、2回に分けることもできます。

私は、まず強いもの上位5つまでを知ろうと思いました。

私のテスト結果はこうでした。

  • 収集心
  • 親密性
  • 学習欲
  • 共感性
  • 個別性

・・・どうでしょう?

もし、あなたもすでにストレングスファインダーの結果をお持ちなら、私のとどう違いますか?

え?5つとも全く違う?

masako
masako
それは、きっと、あなたと私が、お互いの得意ではない部分をうまく補い合えるってことですから、良いパートナーになれるかも?ですよ!

まったく違う=気が合わない、ということではなさそうです。

ストレングスファインダーの結果をもとにいえること

強みを生かすと、自分の苦手な部分が気にならなくなります。

あれができない、これはイヤだ、と思っていたことが(あるいは実際に意識していなくても)逆にそれでいい、と思えるようにもなります。

自分を知るのは、ある意味怖いと思うかもしれませんが、よくよく分析して知っていくと、知らなかったときより生きるのが楽になります。

少しでも生き辛さを感じている場合には、ストレングスファインダーを利用して、自分の強みを知るのはよいのではないかと思います。

ストレングスファインダーのサイトにも書いてあるのですが、「自分の強みを日常的に利用している人は、仕事に積極的に取り組む確率が6倍も高い」そうですよ。

外に働きに出ていない主婦だって、日常がラクに過ごせる方法を知って、積極的に家事をやる力が6倍にもなるのなら、自分の強みを知るのはとっても有効だと思いませんか?

私の強み5つとは

私の場合は、一番の強みとなるのが収集心です。

あれこれ試すのが好きで苦にならないですし、直観ですぐにコレと決めるのではなく、いくつか調べてみて慎重に決めるという感じですね。

単にコレクションが好きという意味もあります。モノを集めるだけじゃなくて、経験も集めます。

興味が湧くとなんでもやってみたくなる人です。

2番目に出た強みが親密性です。

私は本当に誰とでも一度仲良くなったら、家族のように親しくお付き合いしています。

できるだけ少人数で仲良くするのが得意です。

誰とでもというのは勘違いされるかもしれないですが、広く大勢の人とということではなく、本当に2人とか3人とかいう中で、その人達とうんと親しくなっていきます。

1対1で話をするのがとても好きです。そして1対1のときが私を一番知ってもらいやすく、また逆に私も相手のことをより深く知ることができます。

3番目は学習欲です。これに関しては、自分でも「よくもまぁそこまで」というくらい、好きなことに関して調べることや習うことが大好きです。まとめ作業とか、いつまででもやっています^^

資格試験もいろいろ受けました。合格するまで頑張る、というのとは別の話で、「学ぶ」のは好きなんですが、最終的により上位の資格を取ってそれを教える人になりたいとかは全くありません。(笑)

単に知識を得ることに快感を覚えるタイプです。図書館は私にとってはパラダイスですし、セミナーにもよく参加しています。

4番目の共感性は、私自身が以前からよく感じていたことです。

私は本当~~によく人から相談されるんです。

そして、その相談者の「苦」(例えば悩んでいたとして)をまるで自分のことのように感じて、相談にのっているうちに親身になりすぎて倒れそうになったり、相談者が「話してスッキリしたぁ~、おきちゃんアリガトウ」と言ってスタスタ帰っていく姿を見送った後、そこに座り込んでしまい脱力して立ち上がれなくなるほどになったり、、、病的に同苦してしまいます。

でも、これを読んだ知り合いの方々、「もうおきちゃんに相談するの、やめよー」とか思わなくて大丈夫ですよ!

なぜって、私はストレングスファインダーの結果をもとに自分の性格をよく知り、強みを生かしきり、自分をうまくコントロールできるようになったからです^^

かかっておいで!いくらでも相談にのるよん。(笑)

さぁ、5つめの個別化ですが、、、これも強く強く感じておりました。

私の特性です。まさしくー、これが私です。

1対1で話すのが好きですから、その人にふさわしい態度や話をします。相手に一番よいと思う何かを提供しようと一生懸命になります。

例えば、今私がやっている「ワードプレスのサイトを立ち上げるときのお手伝い」も、個別化の強みをバンバン活かしきっています。もぉ、個別化の強みを出しまくって、クライアントさんたちにはめちゃくちゃ喜んでもらっちゃってマス!

アロマテラピーの講師でもある私は、好きな香りの調合を頼まれることもあります。そんな時にも個別化が大いに役立ちます。

この人にはこう、こちらの方の場合はこう、というふうに、一人一人違う感じのお手伝いをしています。

ほんとに、毎回お会いするたびに「やってて幸せ!喜んでもらえてうれしい!」と思っています。

サイコー!O(≧▽≦)O

5つの強みを生かした仕事とは

私の場合は、1対1で、これまで自分が得た何かを教えるのが向いていると言えます。それも、相手にピッタリ合った方法を提案できる能力があるようです。

共感性が強いですから、喜んでもらえる対応を常にこころがけ、良い結果を一緒に喜びます。

ストレングスファインダーは何度でもできます

私は3年くらい前に1度やって、今回もまたやってみました。

結果は変わりました。私の場合は、です。

2度やっても前回と同じ場合もあると思います。

でもやはり人間、ずっと同じではいられないもので、変化していくのではないでしょうか。

あなたも、もしストレングスファインダーを初めてやってみたとして、また何年後かに再チャレンジしてみてください。変化があればそれを楽しめるかもしれません。

本は新品を買いましょう

結衣さん
結衣さん
もしかしたら、ストレングスファインダーの本が古本屋さんで見つかるかもしれませんね。
結衣さん、シリアルナンバーを使ったあとの本だと意味ないので、新しい本の方がよいですよ!
masako
masako
結衣さん
結衣さん
そうなんですかー。聞いておいてよかったですー。

古本屋さんで「お、運がいいな、ストレングスファインダーの本が安く手に入ったぜ」と思ったとしても、シリアルナンバーだけはすでに使用されているかもしれませんし、それがないと始められないので、新品の本を買うことをおすすめします。

その本というのはこれです。


ボリュームがあるなぁ~、と思うかもしれないのですが、この本を最初から最後まで読んでからテストを受けようと思わなくて大丈夫です。

本の中身を理解しないと受けられないようなテストではありません^^

本を購入したら、サクッとシリアルナンバーを利用しましょう。

ストレングスファインダーのテストの受け方は?

ギャラップというサイトでアクセスコードを入力して、指示どおり進みます。

簡単なので緊張しないでやってみてください。

ギャラップはこちら

ところが、テストを受けた後、見ることができる結果というのが、英語を日本語訳したような(実際そうかな?)感じの文章だし、文章自体もなんか難しく感じるし、、、もうちょっと分かりやすく教えてよ!

と、私は前回も今回も「わかりにくーい」と思ったんですよ。

ストレングスファインダーの結果は簡単なようで理解がしにくい部分あり

だれかー、かいつまんで(いや、詳しくか、、、)分かりやすくご教授ねがいますーっていう感じで、ご縁を探すアンテナを張っていたところ、とうとう見つけちゃいました。

Gallup認定ストレングスコーチの素敵すぎる先生を!!

さっそくメールで私の強みを5つお知らせして、実際にお会いしてお話しをうかがって来ました。

その先生と会って話して、自分がどこへ向かうのか、何がしたいのか?っていう原点からの逆算が、とても考えやすくなりました。

しずかみちこ先生とのセッションで分かったストレングスファインダーの考え方

私を導いてくれた方とは、しずかみちこ先生です。

しずかみちこ先生には、上位5つの強みに関してのセッションと、その後34位まで全ての強みに関しての解説をお願いして、計2回お会いしています。

2回とも、私が自分なりに考えてみたことよりも遥かに広い境地でご指導いただきました。

目から鱗の部分もあって、ほんとうにセッションを受けてよかった~~~と思いました。

先生はおっしゃいました。

「34種類を順番に見て、”ここから下はホント無理”と思う境界線はどこ?」

私が答えると、次に「上から見て、”ここから下はあまり重要視しないなー”っていうところはどこ?」と質問されました。

ここで、34種類の強みが縦に上から強い順に並んでいると想像してくださいね。

  • ここから下が無理
  • ここから下はあまり重要視しない

という線を引いたので、全体が3つに分かれましたよね。そのイメージを下に作ってみました。

ストレングスファインダーの考え方

緑のラインが私の引いた線の場所です。

これをどう考えるのか?というと。

上中下と別れている、上の部分はスマホにあるアプリで常に使っているもの。<

真ん中のところはスマホには有るけど、時々しか使わないアプリ

下の部分は、ダウンロードしたけど、めったに使わないアプリ。


masako
masako
分かりやすい、分かりやすすぎるっ!!

そうか、私の場合は、下の5つに関しては、常に発動していなくてよいし、なんなら普段は無視していていいわけです。

必要な場面があったら、そこの部分が得意な人が近くにいた場合は代わりにやってもらう的な感じでよいんですよね。

ちなみに、下の5つに入っているもの・・・競争性、達成欲。あと3つはナイショ^^

これらのことを「苦手だから克服しなくちゃ」と思わなくてよいと分かって、どれほど救われたことか!

ちなみに、ある人に言わせると、競争性が無い=人と比べない達成欲が低い=継続することに向いてる、らしいですよ。

おまけに「最上志向」もとても低いので、、、あぁ、なんてこと、私ったら、めちゃくちゃブログ書くのには向いているらしいということが分かってしまいました。(笑)

どーりで、楽しいはずだ!!

楽しいという気持ちで書いていて、今この記事を読んでいるあなたに「楽しい感じ」が伝わるのなら、私は本当にうれしいです。

そして、こういう整った気持ち安定したココロになれたのは、しずかみちこ先生のストレングスファインダーのセッションのおかげなんですよ♪

もしももしも、あなたも、ご興味があったら、ストレングスファインダーの結果を知ってみて、そのあと、「なにこれ、分かりにくっ(><)」って思ったときには、迷わずしずかみちこ先生のセッションをお受けくださいませ。

ほんと、こころが安定します。

しずかみちこ先生のサイトはこちら

ストレングスファインダーの結果を逆算手帳に活かせます

さぁ、自分の強みが何か見えてきたところで、目標なり、未来やりたいことなりを考えると、、、前より分かりやすいと思いますし、きっと楽にできそうだと思えるのではないでしょうか?

なにも、「ものすごく大変だろうけど、そうなったらスゴイから、できれば成りたい!」とか考える必要は全くないわけです。

自分は自分。(← あ、競争性が低いワタシが言うことですが^^;)

きっと、強みトップ5が分かってから逆算思考してみると、目標達成までの道のりがより短くなるのでは?と思ったので、逆算手帳のウイッシュリストに絡めて、ストレングスファインダーのお話しをしてみました。

ほんと、出会えてよかったです。自分の強みを知れるストレングスファインダー!!



最後までお読みいただきありがとうございました。

私が逆算手帳をどういうふうに作ったか、順番と中身をご紹介しているページはこちら

下のカップケーキの画像をクリックすると、ブログランキングのサイトに飛び、他のたくさんの手帳ブログ一覧が見られます^^
このブログの順位も分かります♪おかげさまで、ただいまイイ感じの順位におります♪♪ありがとうございます。


スポンサーリンク