私の逆算手帳を公開中~♪ 書いた順番や中身は⇒こちらをCLICK

ビジョンのページや旅行記は写真の角を丸く切ることで見た目がかわいくなる

スポンサーリンク



逆算手帳には写真を貼るページを作っている場合も多いと思います。

私は逆算手帳のライフビジョンのページや、逆算手帳とは別に「見るだけでテンションが上がる手帳」という手帳の方も、写真の角を丸くして貼っています。

写真は角を丸くカットすることで、見た目を可愛くしています。

写真の角を丸く切る方法

写真の角を丸くカットするために、私が使っている道具はこちら、ナカバヤシの「Kado R」です。

とても使いやすくて、他の似たような機能のものより力がいらないところが特に気に入っています。

角の形も4種類から選べるので、見た目に変化つけられるのも良い点です。

丸いカットのパターン4種のご紹介

丸まり方の角度が違う3種と、丸い山が2つのパターンの計4種類があります。

4種類、見分けがつきましたでしょうか。

角が丸まっている写真の使用例

実際に使用している写真はこんな感じです。

↑↑山が2個ある方もかわいいですよね。

 

逆算手帳のライフビジョンに貼っている写真も角を丸くカットしています^^

ナカバヤシの「Kado R」、大活躍です。


手帳に貼る写真の角を丸くカットすると見た目がかわいくなる

旅行記にしても、ビジョンのページにしても、手帳に貼る写真は角を丸くするとなんとなくかわいくなりますね。

ナカバヤシのカドアール以外にも同じ用途で使用できるものがあります。

持ち歩きしたい場合は小さい「かどまるん」の方がおすすめです。

かどまるんは切る形が1パターンのみですが、手のひらの半分以下の大きさですからペンケースにも入ってしまいます。

「カドアール」と「かどまるん」の大きさを比べた写真を撮ってみました。

見比べるとだいぶん大きさが違いますね。

私は握力が弱くて挟むのが苦手なので、カドアールの場合は”上から抑える”という方法なので力があまり要らなくて助かっています。

旅行記には、角を丸くした写真をたくさん貼りました。時々見返すと楽しかった思い出がよみがえります。

 

今日は写真の角を丸くカットして貼りたい場合に便利な文房具の紹介でした^^

下のカップケーキの画像をクリックすると、ブログランキングのサイトに飛び、他のたくさんの手帳ブログ一覧が見られます^^
このブログの順位も分かります♪おかげさまで、ただいまイイ感じの順位におります♪♪ありがとうございます。


スポンサーリンク