私の逆算手帳を公開中~♪ 書いた順番や中身は⇒こちらをCLICK

できた日を塗るのが楽しくて始めるハビットトラッカ―|かわいくてスタイリッシュなメモリストのリフィル体験

スポンサーリンク



メモリストという会社をご存知ですか?

システム手帳のリフィルをamazonでいろいろ見ているときに見つけたのですが、とても可愛くて気に入っています。

つい最近、メモリストの会社の方とお話しする機会がありました。そのとき担当者さんが「使っている人の声を聞きたい」とおっしゃっていました。

意見・感想を募集とのことで、メモリストのリフィルの試作品をいただき、さっそく使ってみたので、ご紹介します。

メモリストのリフィルのかわいいハビットトラッカ―を使ってみました

先月参加したHB×WA5会でもらったメモリストのリフィル試作品です。

一見、なんだコレは?と思ったかもしれませんね。

ハビットトラッカ―といえば、1から31までの数字をマス目の中に書いて、できた日にはメス目を塗りつぶすという概念しかなかったので、私もおどろきました。

印刷自体もゴールドでキレイですよね♪ほんと、かわいい。

 

ウィークリーとデイリーに分かれていて、ウィークリーは1か月分5つのマス目、デイリーは曜日ごとにマス目が5つあります。

項目だけ書いて、試しに普通ゴミのところだけ塗りつぶしてみています。例として書いてみた項目なんですが、あまりときめきませんね。

もっと考えてみようと思います。(今月はこれでいこうかな)

 

う~ん、これ、毎日塗りつぶすのが楽しみになりそう。色もイエロー系で統一してみたい、とか考えるだけでも楽しいです。

毎月のテーマカラーを考えるなんていうのも、思いつきませんでしたから。

テーマカラー、いいな、と思ったのは、メモリストの試作品リフィルのこれを見たからです。

すてきでしょう?

メモリストの使用例はもっとオシャレでしたが、私が書くとこうなってしまった感じです^^(センスの無さよ・・・涙)

ハビットトラッカ―、テーマカラー以外にも、ムードトラッカーやグラフ、チャート、ToDoなどが記録できるリフィルを使ってみました。

グラフは「何歩歩いたか」とか「体重・体脂肪」とか「睡眠時間」などに利用するとよいと思います。

 

かわいいフォーマットを見て思い出したのは、過去の私の手帳にまつわる挫折。

バレットジャーナルを始めた時に、可愛くしたくてもできなかったことが挫折の原因だったと、はっきり自覚しました。

こうやってあらかじめかわいく印刷されたものがあったら、続けられたのでは、と思いました^^;

 

さて、試作段階でのリフィルを使用した感想には、ハビットトラッカ―の形がスタイリッシュでかわいいこと、テーマカラーの設定は楽しいこと、マステとお揃いの画像などを使った商品もいいかも、と書いてお伝えしたところ、担当者から丁寧にお返事をもらいました。

いいなぁ、実際にやり取りできる会社の製品って。発売になるのはいつかな~~♪楽しみです。

マス目を塗ってみて気づいたこと

塗る作業をするのが楽しいというのと同じように、塗るペンを何にするかということと、ペンの色は何にしようかというのを選ぶのって、とってもワクワクするということに気づきました

マス目の大きさにピッタリのマーカーを見つけたら、きっと即買いしてしまうでしょうね。

今回試したメモリストの場合は、マス目がマイルドライナーとほぼ同じでしたが、最近好んで使っているこちらもちょうどよい感じでした。

スタビロの「ボスミニパステルミニ」です。特徴は、

  • 4時間キャップをはずした状態でも使える
  • 市販の蛍光ペンより3倍長持ち

公式サイトがステキなのでぜひチェックしてください^^

https://www.stabilo.com/jp/

毎日の何気ない習慣化したいことを項目に書く

毎日の何気ない習慣化のための記録はとても楽しいと思います。

塗りつぶしたいから「寝る前片付け」をするのも有りだと思います^^

ちなみに、私がここで言う「寝る前片付け」はテーブルの上に何も置かない状態にして、シンクの洗い物をやりきることです。

なかなか完璧にできた日というのが無くて、お恥ずかしい話です。汗

そのレベルの習慣化したいことって、実は日々の暮らしにはとっても重要な気がします。

家族みんなが毎日を気持ちよく過ごすための日課といった感じですね。

 

テーブルやシンクがすっきり片付いていると、朝起きてリビングに入った時の気分がずいぶん違うと思うんです。

現在のうちの様子では、週に2~3日はテーブル手帳がだいたい置きっぱなしだし、夜中に誰かが食べた残骸(お皿とお箸とか)がシンクにあるまま朝を迎えています。

手帳を広げておいて、朝のToDoの確認をすぐにできるようにするのもいいかもしれないですが、一度やってみた結果、やはり一旦片づける方が気分がいいということが分かりました。

 

自分の大きな目標に対してハビットトラッカ―を作りたいときは

たとえば、出版をしたいという目標がある場合は、ハビットトラッカ―には何て書くのがいいのでしょうか。

ハビットトラッカ―って、一カ月を31個のマス目で作りますから、出版に至るまでの細かい作業を一日でできる小さな単位に分けることになると思います。

一日単位の小さな項目を毎日チェックするんですよね。

毎日見るのが小さな項目ばかりだと、ついつい先にある目標を忘れそうになるような気がします。

だから、大きな目標自体をいつも意識できるような工夫が必要だと思いました。

それで、いっそ手帳ごと使い道を分けてしまって、大きな目標の方はプロジェクト化して実行する過程をすべて管理できるようにするのはどうかな、という考えに辿り着きました。

 

私は、自分のいろいろな目標を、達成するまでの期間なども考えて、目標の種類別に手帳を分けています。

1年から10年くらいの間に達成したいものを書く手帳と、月単位でデイリーの記録をする手帳に分けました。

達成するまでの期間が長めだと思う目標は逆算手帳を使って、デイリーの記録を楽しむ方はメモリストを使おうと思います。

ハビットトラッカ―を逆算手帳に設置してみた件の記事はこちらです。

逆算手帳にも設置できた!習慣にしたいことを項目にして毎日チェックするのが楽しいハビットトラッカ―

他には日記と旅行の記録などの手帳も必要ですね。・・・こうやって、手帳は増殖していきます^^

分けることによって、頭も整理できるし、チェックしやすいと思います。旅行の記録を見返したいときにデイリーの記録は要らないですもんね。

私は「見るだけでテンションがあがる手帳」というのも作っていて、成りたい自分に近い画像などを集めて貼っている手帳なんですが、毎日のように見ています。

テンションが上がる手帳のことはこちらの記事をごらんください。

ウィッシュリストに関連した好きな画像を貼るだけのシステム手帳を作ってみた

 

メモリストのシステム手帳の画像いろいろはこちらでチェック

 

この投稿をInstagramで見る

 

💜HBxWA5 新柄💜 ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ 🌿ミント・グリーン ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ ◉7月5日(金) 20:00発売開始◉ HBxWA5 新柄 10デザイン A5 新柄 3デザイン⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ #Memorist #メモリスト #システム手帳 #バレットジャーナル #バレットジャーナル風 #文房具 #文具 #ファッション文房具 #ファッション #おしゃれ #可愛い #スケジュール管理 #手帳 #2019手帳 #外国風 #海外風 #ノート #手帳タイム #手帳の中身 #バレットジャーナル #リフィル #手帳時間 #手帳生活 #手帳好朋友 #システム手帳 #A5サイズ #A5システム手帳 #バイブルサイズ #hbxwa5システム手帳 #hbxwa5

Memorist|メモリストさん(@official.memorist)がシェアした投稿 –


HB×WA5サイズの他にもA5やバイブルサイズがありますし、M5もあります。

(M5は2019年8月2日現在50%オフのセール中です)Σ(・□・;)スゴイ、半額とは。



私もM5はカフェ柄を愛用しています。このツイートはメモリストさんがリツイートしてくれました

メモリストはAmazonがオフィシャルストアなんですよね。

今回使わせてもらった試作品のリフィルが発売されるのか、ちょこちょこチェックしようと思います。

下のカップケーキの画像をクリックすると、ブログランキングのサイトに飛び、他のたくさんの手帳ブログ一覧が見られます^^
このブログの順位も分かります♪おかげさまで、ただいまイイ感じの順位におります♪♪ありがとうございます。


スポンサーリンク