逆算手帳2019はどんなページがあるか全ページをスキャンしてご紹介します

スポンサーリンク



逆算手帳2019には12種類のページがあります。

今回は、逆算手帳に興味があるかたに向けて、全てのページを見られるように、スキャンしてお見せします。

逆算手帳2019の全ページをスキャンしました

さっそくいってみましょう。縦になが~~い画像です。スマホでご覧の場合は横に広げてみてください。

逆算手帳2109 表紙をめくると

表紙をめくると、「逆算手帳とは」とあり、手帳の説明が書いてあります。名前も書けるようになっています。

逆算手帳2019 やりたいことリスト

次の「やりたいことリスト」には、2019年度版の場合は右上の角にスティーブジョブズの言葉が書いてあります。

ココロや直観はすでに、あなたが本当になりたいものを知っている。それ以外は二の次だ。

欲しいものや行きたいところなど100個を書いて、ことあるごとに(毎日ならなお良さそう)見るページですね。

叶った項目に印を付けるのが楽しみなんですよね~。

2019年度、私は9個がハッキリと叶って、ほかには10個以上がなんとなく叶っています。

なんとなくというのは、例えば、「人生をグレードアップする」とか「エネルギーあふれる日々を送る」とか「希望でみちあふれて一日をスタートする」などです。

そもそも願いがハッキリしていないんですよね。来年度のやりたいことリストには実現したかどうかが分かりやすいことを書こうと思います。

逆算手帳2019 やらないことリスト 学んだことリスト

やりたいことを書くのはもちろん必要だと分かるのですが、やらないことも決めるのは大事なようです。

学んだことリストは、今後に生かしたいと思ったことをメモしておくページです。

逆算手帳2019 ライフビジョン

ライフビジョンは、作るのが楽しいページだと思います。

私は画像を多用しています。

見てワクワクするものを集めるところから、とても楽しみながら書きました。

左の「価値観チェック」は興味深くて、私が印を付けたのは次の3項目です。

  • 情熱
  • バランス
  • シンプル

同じものを〇したっていう方がいたら是非お話ししてみたいです^^

逆算手帳2019 ライフ逆算シート

私は、ライフビジョンで書いたことを、「いつごろか」と考えて、このページを埋めていきました。

ぼんやりしていた願いが、このページを作る段階で、すこし具体化したんですよ♪

ここにも画像を貼るとよいと思いました。

逆算手帳2019 10年逆算シート

10年後を思い描くのって、ほんと難しかったです。

なかなか進まなくて、時間がかかりました。

「いつ」それをする?っていうのも最初は迷ってしまったのですが、そのとき考えたことをまとめたのがこちらです。

逆算手帳の10年逆算シートは簡単!?ライフ逆算シートをさらに詳しくするだけ

2019-05-24

逆算手帳の10年逆算シートの書き方で「いつ」とか「いつまでに」に引っかかる場合

2019-07-24

逆算手帳2019 年間逆算シート

ここは1年後の状態を想像して書くページです。

どうなっていたいのかを一番上のVisionのところに記入して、1月から12月までの状態を詳しく書ければOKなのですが、私はこのページがどうも進みません。

10年より1年の方がなぜか難しく感じました。

10年逆算の最初の1年分を細かく分けるだけなのに、めちゃくちゃ時間がかかってしまいました。

逆算手帳2019 年間目標シート

このシートの記入はマイルストーンのところが書けると同時に、前のページの年間逆算の各月が埋められていった感じです。

年間逆算と年間目標のページは同時に書けると気づきました。

逆算手帳2019 15か月ガントチャート

15か月ガントチャートが逆算手帳の肝のようです。

たとえば、ダイエットの項目が年間目標シートにあったとして、15カ月ガントチャートにあるプロジェクトには、

  • ダイエットの情報を集める
  • とりあえずやってみる
  • 見直し期間

を書くとします。

行を3つ分使って書いてもいいこと、それぞれの期間がずれたり重なったりしてもいいことに後から気づきました。

最初はダイエットを1行にすべて書いていました。こんなふうにです。

1行にすべて盛り込むと見づらいな~と後から思いました。

来年度の手帳には行をいくつか使って1つのプロジェクトの進行具合を書いていこうと思います。

逆算手帳2019 マンスリー・ガントチャート

私はここにハビットトラッカ―を作ってみました。

8月のハビットトラッカ―はこの3種類です。

印はシールを貼るのもいいですし、スタンプもかわいいと思います。

私が今回使ったのは、プレイカラードットというペンです。

逆算手帳は紙がしっかりしているので、裏移りしないかも?と思ったのですが、強く押した日のドットは裏に移っていました^^;

 

ブログ更新のスタンプを押すのをすっかり忘れていますね・・・(;’∀’)

逆算手帳2019 マンスリー・カレンダー

マンスリーカレンダーは予定を書くものだと思い、私は他の手帳やスマホで予定を管理しているので、逆算手帳のマンスリーは白紙になるのかと思っていました。

が、毎日のようにスマホで撮っている写真を1日1枚貼ってみたらイイ感じでした^^

 

一行日記とか、ご飯の記録とか、他にも使い方はいろいろあると思います。

逆算手帳2019 デイリービジョン

デイリービジョンは、理想の一日を書くページですが、私は、あまり真面目に考えずにぶっ飛んだことを書いてみようとか考えていました。

たとえば、「朝は執事が起こしてくれて、部屋までコーヒーを持ってきてくれる」とか。

でも、それって、本当に自分が望むことなのか???????

と考え直し、結局考えすぎて、いまだ仕上がっておらず。汗

 

本当~にそうなってほしい一日の過ごし方って、、、案外ハッキリしないということがハッキリしました。(笑)

デイリーは案外書くのに苦労するし、自分の理想を想像するのは難しいと思いました。

資料がもっともっと必要だと思い、今写真を探したり、本を読んだり、オーディブルを聞いたり、いろいろしてみているところです。

 

フェイスブックの逆算手帳のグループのところに、「デイリービジョンのページが一番好きです」と書いているかたがいました。

・・・そうなんだぁ~、と感心しながらも、結局は毎日を理想の状態で送れるようにならないと、1カ月1年10年経ったときに理想と大きく離れた日々になっちゃってるのでは?と気づいた次第です^^;

逆算手帳2019 最後のページ

最後のページは、使いこなしチェックリストですね。

2018年度版と大きく変わったのはここです。

目標達成のところにたくさんシールを貼れるように、もう少し努力してみようと思っております~♪

 

まとめ

今回は逆算手帳の2019年度版のすべてのページをお見せしました。

私の使い方のプチ情報も少しばかり書いてみました。

あなたの参考になればうれしいです。

下のカップケーキの画像をクリックすると、ブログランキングのサイトに飛び、他のたくさんの手帳ブログ一覧が見られます^^
このブログの順位も分かります♪おかげさまで、ただいまイイ感じの順位におります♪♪ありがとうございます。


スポンサーリンク